風俗業の高収入はどのくらいなのかをチェック

風俗業というのはどのくらい稼ぐことができるのでしょうか。
風俗求人を見ていると、短時間で稼げるだとか一気に高収入なんてうたい文句こそ書いているけどどのくらい稼げるのかというのはわからないですよね。
そこで、風俗求人における風俗の実際の高収入がどのくらいなのかということをご紹介しましょう。
風俗の実際の給料について
風俗業は、出来高制になりますので何時間働いたらかどのくらい給料が出るというようなものではないのです。
基本的に風俗業における、高収入は60分コースで1万円くらいのお給料がやはり美味しいと言えるでしょう。
それを下回ると、ちょっと高収入とは言えないくらいの値段になってしまうという感じですね。
1日で、出勤中に4人から5人くらいを接客することができればそこそこの人気ということだと言っていいかと思います。
つまりは、日給が5万円くらいをノルマと考えるのが風俗業において高収入に入る部類だということです。
さらにオプションや指名料で追加を狙う。
gtetga
あくまで、そのくらいの相場は基本料でという風に考えるといいでしょう。
さらに、そこに加えてプレイのオプション料金や固定客がついている場合は指名料というものが付いてきます。
なので、60分当たり12000円以上くらいとなってくると文句なしに高収入ですね。
それだけ接客することができるようになれば日給で6万円近く。
そして、週3で働いていたとしても月給で70万近くも稼ぐことができるという計算になります。
ここまで稼ぐことができればかなり高収入だと思いませんか?実際このくらい稼げるようになるにはいいお店に当たってなお且つ固定客がつくということが必要になってきますが少なくとも非現実的な値段ではないのです。
風俗求人で、言っている高収入という金額を実際につかむためには良い風俗店で働くというのはそれをみたせばOKという条件ではなくあくまで最低条件だということをお忘れなく。
どういうことかというと、良い風俗店で働いているからと言って必ずしも誰しもが高収入を得ることが出来るわけではないということなのです。
良い風俗店に就くことができたら、今度は自分が指名客を一杯取るために努力しなくてはいけません。
風俗嬢の秘訣とは媚びにあり
とにかく、指名客を取るためにはまずは媚びることです。
gtrtrea
接客における基礎にして最大の技、なにより女性の一番の武器が媚びです。
来てくれる男性に愛想よくするだけでは足りません。
ボディタッチを頻繁にする、自分から密着する、キスも何も化も自分から先にする、というサービス精神こそが風俗で成り上がるために大事なことなのです。
風俗嬢というお仕事は、結局のところ人気商売ですからね。
人と同じサービス、あるいはそれに劣るサービスなんかしているようでは高収入はとても望めないでしょう。
人気を取るなら、楽をしようなんて考えは捨て去ることですね。
露骨なおねだりは厳禁
媚びることは大事ですが、そこに欲望が見えてしまっては冷められてしまいますので気をつけましょう。
風俗店も、性的なサービスを受けるところでこそありますが男性はそこに夢を求めている物です。
だから、お金一杯使っていってねという風俗嬢よりもお客さんに会いたかった、また来てほしいなというような言葉を使ったほうが気分がいいのです。
どちらも、目的が同じでも相手に伝わる印象がまるで違いますからね。
風俗嬢とは、相手を性的に気持ち良くさせることだけではなく精神的に気持ち良くさせることも成功の秘訣なのです。

更新情報

アーカイブ

カテゴリー

風俗業